育児グッズ

2021年ISOFIX対応ジュニアシートおすすめ12選<購入口コミ>

ジュニアシート ISOFIX

「そろそろ、チャイルドシートからジュニアシートに変えたいけど、どれがいいんだろ?」

「シートベルト固定式と、ISOFIXはどっちがいいの?」

そんな風にジュニアシートの購入を検討されている方のために、現在発売されているISOFIX対応ジュニアシートおすすめ12選をまとめました。

ISOFIX対応の車の人には、私はISOFIX対応ジュニアシートをおすすめしています。

なぜかというと、シートベルト固定式のジュニアシートを使用していた時に、子供ごとジュニアシートが落下した経験があるからです

その時の詳しい話や、その後にに購入したISOFIX対応ジュニアシート「アップリカ」のレビューもご紹介します。

ISOFIX対応ジュニアシートおすすめ12種類の各特徴をまとめてありますので、購入の参考にしてください。

ISOFIX対応ジュニアシート12選!おすすめを紹介!

2021年10月の時点で販売されているISOFIX対応のジュニアシートの中から、おすすめの12種類を選びました

おすすめの基準は

  • 子供が使用できる期間が長い物
  • シートを丸洗いできるかどうか
  • ISOFIXとシートベルト両方の固定方法があるか

などです。

物によってはチャイルドシートからジュニアシートまで使えるというコスパが良い物もあります。

ご家庭の事情によって便利さは変わってくれるので、ご自分の優先したいポイントで選んでください。

購入の参考になればと、特徴をまとめましたのでご覧ください。

以下の3タイプに分けています。

  • ISOFIX・シートベルト固定のどちらもできる「デュアルタイプ」&「シートを洗濯機で丸洗いできる」タイプ
  • ISOFIX・シートベルト固定のどちらもできる「デュアルタイプ」
  • その他のISOFIX対応ジュニアシート

それでは順番に紹介していきます。

①ISOFIX・シートベルト固定のどちらもできる「デュアルタイプ」&「シートを洗濯機で丸洗いできる」タイプ

ISOFIXとシートベルト固定のどちらもできる「デュアルタイプ」であり、「シートカバーを洗濯機で丸洗いできる」機能を合わせ持つ製品です。

ジュニアシートのカバーは大きいので、手洗いするのはなかなか大変です。

洗濯機で洗えることは、とてもポイントが高いです。

特にジュニアシートの対象年齢の子供は、トイレトレーニング中や、オムツを卒業した頃で、お漏らしをする可能性が1番高い年齢です。

汚す度に、こんな大きなものを手洗いするなんて、考えただけでゾッとしませんか?

①マキシコシ コア・プロ

  • 4歳頃~12歳頃まで
  • バックル周りに自動ライトがあり、シートベルトの装着が見やすい
  • 柔らかなクッション性で、座り心地抜群
  • 成長に合わせてシートが身体にフィット
  • 側面にはグラスファイバーショックアブソーバーとエネルギー吸収材を組み合わせた、サイドプロテクションシステムプラス(SPSプラス)内臓
  • ISOFIXでもシートベルトでも取付け出来るデュアルタイプ
  • 洗濯機で洗える
  • R129(i-Size)対応で厳格な衝突試験をクリア

②エールベベ  パパット2 プレミアム

この製品のシートベルト固定は3歳からできます。
1~3歳未満はISOFIX対応の車でないと装着できませんのでご注意ください。

  • 1~11歳頃まで
  • 乗り下ろしの際、肩ベルトが跳ね上がりストレスフリー
  • 3歳からはシートベルト固定もできるデュアルタイプ
  • 洗濯機で丸洗い可能。本体カバーを4つにセパレートできる。
  • ブースターシートとして使用できる(身長125cm以上から)
  • 864個のさらっとエアーホール(側面、座面、背面)によって蒸れにくく快適。メッシュ
  • 側突から守る「サイドガード」「ヘッドレスト」「ヘッドサポート」の3層構造

ISOFIX・シートベルト固定のどちらもできる「デュアルタイプ」

「デュアルタイプ」はISOFIX・シートベルト固定のどちらでも固定できます。

これから車を買い替える予定のある方や、車を複数持っていて、ISOFIXに対応していない車種がある場合などは、どちらでも使える「デュアルタイプ」がおすすめです。

③cybex SOLUTION Z I-FIX(サイベックス ソリューションZ I-FIX)

サイベックス
¥31,200 (2021/10/18 12:44時点 | Yahooショッピング調べ)

Amazonは前モデル「cybex SOLUTION S2 i-FIX」までしかありません。

色はグレーとブラックがあるよ

最新の安全規格「R129」適合の製品

  • 3歳頃から12歳頃まで
  • バックレストとシート座面のプラスティック部分に通気孔があり、暑い日でも快適なシート
  • リクライニングで機能で、子供が眠ってしまっても頭が前に倒れない
  • 大きな事故につながりやすい、側面からの衝撃から守る。
  • ISOFIXでも3点式シートベルトでも取付け出来るデュアルタイプ
  • シートは手洗い可能

リーマン<カイナ ハイバックISOFIX>

  • 3歳から11歳まで
  • ISOFIXでも3点式シートベルトでも取付け出来るデュアルタイプ
  • 通気性のよい3Dメッシュ生地
  • すべてのファブリックパーツが外して洗える
  • 低座面・低重心構造なので、頭部の位置が低くなり衝突時の傷害リスクを軽減できる
  • サイドガードが頭部をしっかり支え、首カックンを防止

タカタ <312アイフィックスジュニア>

  • 3~12歳まで
  • 側面衝突を考慮したサイドガードでしっかり守る。
  • 使わないときはコンパクトに収納できるワンタッチ折りたたみ機能付き。
  • コネクターを収納する事でシートベルト固定でも取つけできる「デュアルタイプ」
  • メッシュで通気性がよく、子供が汗をかきにくい

タカタ <チャイルドガードジュニア>

  • 3~12歳まで
  • 欧州で2つのデザイン賞を受賞。ドイツの安全性能試験機関で高い評価を受けたジュニアシートの日本向けモデル。
  • エアバッグに採用されている独自開発の「AIRPAD」を搭載。
  • 使わないときはコンパクトに収納できるワンタッチ折りたたみ機能付き。
  • コネクターを収納する事でシートベルト固定でも取つけできるデュアルタイプ

日本育児 <トラベルベスト ECフィックス>

  • 1歳頃~7歳頃まで
  • お求めやすい価格
  • 使わない時は座面をたため、コンパクトに持ち運べる。軽量。
  • 背もたれは通気性の良い3Dメッシュ生地。
  • 手洗い可能
  • ヨーロッパ安全基準(ECE-R44/04)

車種別適合表

日本育児 ハイバックブースター ECFix

  • 1歳頃~12歳頃まで
  • ISOFIX・3点式シートベルトのデュアル対応
  • 回すだけリクライニング
  • ヘッドレストと肩ハーネスを同時に7段階調整可能
  • デニム生地でスタイリッシュ
  • ECE-R44/04適合品

車種別適合表

その他のISOFIX対応ジュニアシート

⑨アップリカ(Aprica) <ISOFIXジュニアシート フォームフィット>

  • 1歳頃から10歳頃まで
  • 快適な姿勢を保つ、ムービングシート。
  • 3歳頃になるまでしっかり姿勢をサポートするクッションを腰部に搭載。姿勢がずれにくい。
  • 万一の衝撃からも子供を守るために、しっかりとした一体型ボディを採用。
  • 衝撃吸収材「マシュマロGキャッチ」が衝撃を吸収し、頭部への負担を軽減。

手洗い可能→
〈シートカバー、肩パッドカバー、股ハーネスカバー、トップテザー保護パッドの洗濯〉

ネット使用で洗濯機洗い可能→
〈ヘッドサポートカバー、サイドサポートクッションの洗濯〉

⑩コンビ ISOFIX セイブトレック エッグショック TA

永らくISOFIX対応ジュニアシートを販売しなかった「コンビ」

2020年、ついにISOFIX対応ジュニアシートが販売されました!

コンビ製品でおなじみの超・衝撃吸収素材「エッグショック」が使用されています。

  • 1歳頃から11歳頃まで
  • 成長に合わせてぴったりフィットするシート
  • 超・衝撃吸収素材「エッグショック」で、子供の頭部をしっかり守る
  • ヘッドレストが9段階調整できる
  • 4段階リクライニングするシート
  • 手洗いできるウオッシャブルシート

⑪マキシコシ タイタン プロ

  • 生後9か月から12歳頃まで
  • チャイルドシート史上最も優れた衝撃保護性能「G-CELL(ジーセル)」
  • シートベルトを外すと肩・股ベルトが跳ね上がり、乗せおろしの邪魔にならない
  • 幼児期(生後9か月~3歳頃※体重13kgまで)の小さな身体を優しく包む、インナークッションを標準装備
  • 座らせたまま3段階にリクライニングできる
  • ワンタッチで高さ調整が可能
  • ヘッドレストはエアクッションによる衝撃保護機能「AirProtect®」で、側面衝突時の頭部・肩部を守る
  • 洗濯機で洗える

⑫ブリタックス・レーマー<アドバンザフィックス3 シクト>

  • 9ヶ月~12歳頃まで
  • 衝突時に発生する前方への移動エネルギーを下方向に転換させることで、頭部の移動距離を大幅に減少させる独自のシステム「PIVOT LINK」を搭載
  • 側面衝突対応SICT装備
  • シートカバー部を全て洗濯機で丸洗い可能
  • イギリス「ブリタックス」とドイツ「レーマー」の共同開発ブランド

わが家がジュニアシートにISOFIX対応の「アップリカ」を選んだ理由

当時4種類しかISOFIX対応ジュニアシートの情報がなかったので、吟味の結果「アップリカ」のISOFIX対応ジュニアシートを購入しました

①1歳から11歳まで使用可能だったから

当時子供が2歳だったので、1歳から対象のものにしました。

法令義務は6歳未満ですが、身長が140㎝になるまでは、補助器具なしでシートベルト着用するのは難しいそうです。

みちょこ
6歳なんてまだ小1ですから、がっちりジュニアシートに固定しておいた方が、色んな意味で安心です(笑)

②きちんとした姿勢で座れる

肩ベルトがフィットしており、眠っても前にダラーンと倒れることがありません。

眠った時はリクライニングも可能。載せたまま、レバーで簡単にリクライニングできます。

③側面にガードがある

側面がガラ空きのものは、万が一側面から衝突した時に守る物がなく怖かったので、側面にガードがあるものにしました。

④デザインがおしゃれ

黒いジュニアシートが多い中、差し色がラズベリーかブルーでありオシャレです。ブルーにしましたが、色も形も可愛いです。

アップリカのISOFIX対応ジュニアシートを使用した感想

使用し出して半年近くなりますが、子供も快適そうに座ってますし、デザイン・使い勝手も良く、特に不満はありません。

本当に座ってる姿勢が綺麗で、そこは私が重視しているポイントなので、とても満足しています。

洗濯機で丸洗いできないことだけが心残りです
今なら絶対、洗濯機で丸洗い出来る物を選ぶ!

前に使っていたジュニアシートより、高さがあって、最初の数週間は子供が自分で登れなくなり焦りましたが、背が伸びたのかコツを掴んだのか、すぐに登れるようになりました。

価格は高い方でしたが、約10年間使えることと、子供の安全を守ることを考えたら、妥当な金額だと思っています。

ジュニアシートはネット購入がおすすめ

ジュニアシートを購入しようとまず店舗に見にいったのですが、店舗は探してる商品が置いてなかったり、購入しようと思った商品もお取り寄せで待たされました。

もし購入される商品が決まっているなら、ジュニアシートは大きくて重いので、ネット購入が早くて、持ち帰る手間もなく便利です。

ジュニアシートはISOFIX対応で子供を守ろう

色んな価格や機能がありますが、もしもの時に子供の命を守るのが、ジュニアシートです。

これからジュニアシートを購入される方で、車がISOFIX対応の方は迷わずISOFIX対応のジュニアシートを購入されることをおすすめします。

もし車を二台持ちなどで、「片方はISOFIXに対応してない」という場合も、デュアルタイプという、ISOFIXとシートベルト固定の両方が使えるタイプのものもあります。

ジュニアシートをしっかり固定して、安心して車でのお出かけを楽しみたいですね

-育児グッズ