育児グッズ

雨の日に車でお出かけは大変!赤ちゃんが濡れない傘ホルダー

車用傘ホルダー

雨降りに赤ちゃんと出かけると思うと、それだけで気分が重くなりますよね。
特に車に乗り降りする時の傘の扱いに困りませんか?

そんな時に役立つ、車のドアに傘を固定できる「傘ホルダー」をご紹介します。

雨の日に車で出かける時に困るのは、チャイルドシートに乗せる時

 

赤ちゃんを抱っこして両手がふさがるので、傘を車の屋根とドアに引っ掛けたり、ママの頭で支えたりと、みなさん必死の状態でチャイルドシートに乗せてるのではないでしょうか?

それで傘が落ちたりした時には「キィー!(怒)」ってなりますよね。

私もそんなこんなで、雨の日はできるだけ外出しないようにしてました。
でも赤ちゃんが大きくなるにつれて、そうも言っていられない状況になり、みつけたアイテムがこれ

 

 車の窓に傘を取り付けられる「車用傘ホルダー」

 

おさるさんの手足に付いた吸盤を窓の内側に貼り付けるだけ
おさるさんが傘を代わりに持ってくれます。

車用傘ホルダーを使う手順

 

①傘ホルダーはあらかじめ窓の内側に付けておきます。

晴れの日にどの位置につけると傘がいい感じに収まるか確認しておきます

②赤ちゃんを抱っこして車のドアを開け、傘を傘ホルダーにセットします。

③両手がフリーになるので、チャイルドシートに乗せるのも、あら、簡単♪

以上!

注意ポイント

①横殴りの雨や土砂降りの時は多少(?)濡れます。

スライド式のドアでは使用できません

窓を開ける時は外しておかないと、おさるさんが吹っ飛んでいきます

うちは③で1代目おさるさんの腕がもげました(泣)今は2代目が頑張ってくれてます。

 

「雨の日に赤ちゃんを抱っこ紐に入れるのが大変」への対策

 

雨の中、傘の下で抱っこ紐を装着して赤ちゃんを入れようとすると、紐が地面に着いて濡れたりして嫌ですよね。

そんな時は、車内で抱っこ紐に入れちゃいましょう。

後部座席にチャイルドシートが一台しかない時限定の技ですが、私はチャイルドシートの横の席に座って抱っこ紐を装着し、車内で抱っこ紐に赤ちゃんを入れてました。

雨の日に車でお出かけは大変!赤ちゃんが濡れない、傘ホルダー:おわりに

ママ友で家の駐車場に屋根がないから、雨の日は子育て支援センターに行けないと言っている人がいて、この商品を教えてあげると喜んでいました。

子連れにはただでさえ大変な雨の日、車の乗り降りのストレスが少しでも減ると、お出かけも楽になりますね。

 

-育児グッズ

Copyright© こんなんいかがでしょ? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.