育児グッズ

【口コミ】ふらここの雛人形|うちの子に似てる子を選べる!可愛い雛人形

ふらここ まいまい 雛人形

雛人形といえば、3月の桃の節句。

それなのに、はるか前の11月に売り切れてしまうほどに人気の「ふらここ」の雛人形。

 

昔ながらの雛人形が怖くて私が購入した、かわいい「ふらここ」の雛人形の魅力や、お得な購入方法をご紹介します。

 

私が購入した、ふらここの雛人形「まいまい」のかわいい写真をいっぱい掲載しているので、男の子の親御さんでもぜひ見ていってください(笑)

 

みちょこ
ほんとに可愛すぎるんです

2020/11/1販売開始

人気の雛人形は即売り切れます

「ふらここ」の雛人形を見る

みちょこ
すでに売り切れ商品が出始めてます

ふらここの雛人形とは?自分好みの顔が選べる新しい雛人形

ふらここの雛人形 17種類の顔 一覧

公式サイトより画像を引用し加工(2019)

ふらここは、19種類もある中から、自分好みの顔を選ぶことができます

(「コンビミニ」では9種類の取り扱いとなります)

 

コンビミニは種類が少なく感じますが、正直コンビミニの取り扱ってる雛人形の顔がベスト9です。

 

かわいらしい顔、知的な顔、華やかな顔…など、人形それぞれに個性があり、自分好みの顔を選べます。

 

また、「ふらここ」は赤ちゃんの顔に似せて作られており、プクっとしたほっぺでとても可愛らしいお顔です。

わが子に似た顔の子を探すのも楽しみの1つです。

 

さらに、顔ごとに「名前」までついています。

 

「あいあい」「まいまい」「ゆいゆい」など、自分のお子さんの名前に近い子がいると親近感がわきますよね。

わが家は「まいまい」を購入しました。

みちょこ
プクプクのほっぺと愛嬌のある顔がうちの子に似ていて、かわいくて仕方ありません(笑)
  • ふらここ まいまい正面
  • ふらここ まいまい斜め
  • ふらここ まいまい後ろ
  • ふらここ お内裏様正面
  • ふらここ お内裏様正面画像
  • ふらここ お内裏様背面

 

「ふらここ」は一流職人が手作業で作った、本物の雛人形

可愛らしいので年配の方などに嫌煙されるかもしれませんが、ふらここは一流の職人が作る雛人形です。

 

「ふらここ」の代表である原英洋さんは、国定の無形文化財の人形師を祖父に持つ、代々人形師の家系で育った方です。

つまり、幼いころから「本物」を見て育ってきているのです。

 

絵画や骨董品の偽物を見分ける「鑑定士」は、本物と偽物(贋作)を見分けるために、本物だけを見続けるそうです。

本物をたくさん見ることで、偽物が分かるようになるんですって。

 

つまり、本物を見て育った原英洋さんは、人形に対する目が肥えまくりなんですね。

 

そんな原英洋さんの元で働く「ふらここ」の人形師さんの、5名のうち4名は職歴33~47年という、ベテラン職人の集まりです。

みちょこ
だから、ふらここの雛人形はクオリティーが高いんだね

 

しかも大量生産される人形と違い、人形の型を流すところから全て手作業です

顔のまゆげ、まつげ、髪の生え際まで1本1本丁寧に描かれています。

ふらここ まいまいの顔

みちょこ
こんなに、こんなに小さい顔なのに、目はなんとガラスでできた義眼なんですって!

 

職人魂を感じさせられます。

髪も丹念にくしでとかしながら結い上げられるなんて、まるでわが子の分身を大事に扱ってもらっているような感覚におちいります。

 

みちょこ
それでは、そんな手塩をかけて作られる雛人形。

いったい、おいくら万円なんでしょうか!?

 

「ふらここ」の雛人形の価格

ふらここの雛人形は、人形の数・台座の飾り・衣装などによって価格が異なります。

 

タイプ 価格
親王飾り 65500円~88500円
(衣装着Ver.) 129000円~131000円
五人飾り 114500円~131000円
(衣装着Ver.) 154000円~196000円
十人飾り 171000円~199000円
(衣装着Ver.) 239500円
十五人飾り 218500円~241000円
立雛 57500円~98500円

価格は税抜き、2019年の価格を参考にしています。

 

親王飾り

ふらここの雛人形 親王飾り 価格

公式サイトより

65500円~88500円

 

五人飾り

ふらここの雛人形 五人飾り 価格

公式サイトより

114500円~131000円

 

十人飾り

ふらここの雛人形 十人飾り 価格

公式サイトより

171000円~199000円

 

十五人飾り

ふらここの雛人形 十五人飾り 価格

公式サイトより

218500円~241000円

 

立雛

ふらここの雛人形 立雛 価格

公式サイトより

57500円~98500円

 

ふらここ商品一覧

 

1番安いもので6万円くらいですね。

アカチャンホンポのようなベビー専門店で売られている雛人形と、同じくらいの価格帯です。

 

本格的な老舗の人形店などになると、親王飾り(お雛様とお内裏様の2体)だけでウン十万するものもあります。

そう考えると、そこまでべらぼうに高いというわけでもありません。

 

「衣装着」とは

ふらここの雛人形 衣装着 価格

「衣装着」公式サイトより

人形作り60年の人形作家・平安 芳峰さんが、「納得のいく人形しか作らない」という一流の技で作った、構想3年の少数限定作品です。

 

通常のふらここの衣装も刺繍が細かくて美しいのですが、衣装着のふらここの衣装は、布を1枚1枚重ねて人形に着せているため、繊細で色鮮やかでとても綺麗です。

そのため、通常のふらここより価格は高くなっています。

 

みちょこ
これだけ手の込んだ美しいお人形なら、そのお値段でも納得ですね

 

すでに売り切れる物も出始めてます

「ふらここ」の雛人形を見る

 

「ふらここ」の雛人形は、コンパクトサイズで場所を取らない

ふらここの雛人形 コンパクトサイズ

公式サイトより

ふらここの雛人形は、現代の住居事情に合わせて、コンパクトサイズに作られています。

 

台座の奥行きは30㎝以下を基準とし、飾るスペースや収納するスペースが小さくすみます。

人形も可愛らしい、手のひらサイズです。

 

コンパクトだとちゃっちく見えたり、安っぽいんじゃないかと心配していましたが、さすが職人の高度な技術で作られているだけあって、小さいのに高級感と存在感があります

 

みちょこ
オムツ袋より小さいんですよ!

ふらここ コンパクトサイズの大きさ比較

 

収納する時は、購入時に入っていた箱に片付ければいいだけなので、収納に悩みません。

ふらここの雛人形 収納2

届いた時の140サイズのダンボールに全て収まります

ふらここの雛人形 収納1

お人形は木箱の中に、丁寧に紙に包まれて入っています

 

収納する際の「お人形お手入れセット」(ふきん・手袋・毛ばたき)までついていて、初めて雛祭りを取り仕切るママにも安心です。

ふらここ お手入れセット

みちょこ
私も初めて雛人形を出しましたが、特に問題もなく簡単に飾れました

 

「ふらここ」は雛人形のアフターサポートがしっかりしている

高価で大切なお人形を、うっかり壊してしまったりしたら冷や汗ものですよね?

幼児がいれば壊されるリスクも高いです。

 

そんな時「お人形病院」で修理してもらえます。(有料)

 

「お人形病院」の修理代

購入初年度(購入した時期から次の10月31日までの期間)は、アフターサービスは無料です。

 

ふらここ修理代の一例

【手足の取れ】

→再接着 1500円

→新しい手足と交換 3000円

 

【汚れ取り】

無料~4000円(状態による)

 

返品・交換できる

ふらここの雛人形は、「商品の不良」だけでなく、なんと「イメージ違い」でも返品を受けてくれるのです。

万が一、注文した雛人形が気に入らなかった場合は7日以内なら返品できます

 

また、もう使わなくなった雛人形を供養する「人形供養」も有料で行っています。

使わなくなったからと言って、娘の身代わり人形である雛人形を、ゴミとして捨てるのは気が引けますよね。

 

「ふらここ」の雛人形は熱狂的なファンがいる人気ブランド

ふらここの雛人形 人気

公式サイトより引用・加工

クリスマスが終わると雛祭り商戦が始まると言われているベビー業界で、「ふらここ」の雛人形の販売は11月1日から始まっています。

 

クリスマスも始まっていないそんな時期に販売開始なのにもかかわらず、人気の雛人形はすぐ売り切れてしまうのです。

 

そして、自分がほしかったふらここの雛人形が売り切れていて、どうしても諦められない人は、初節句での購入をあきらめて翌年に買う人までいる人気ぶりなのです。

 

その話を知っていたので、私は10月中に「コンビミニ」でふらここのカタログを請求し、どの雛人形にするか吟味して選びました。

そして、販売開始時刻ちょうどに目星を付けた雛人形を購入したのです。

みちょこ
絶対ほしかったので、執念でした

 

私が購入した年の「まいまい」は11月1日の時点で5体ありましたが、11月末にチェックしにいくと、もう売り切れていました

みちょこ
早く買って良かったと、心底思いました

 

「ふらここ」の雛人形のSNSでの評判

「ふらここ」の雛人形はSNSでの評判も高く、購入した人の満足度がうかがえます。

 

それぞれお気に入りの雛人形の顔が違うので、みんなのイチオシ雛人形をお楽しみください(笑)

 

 

 

みちょこ
私のように、「昔ながらの雛人形が苦手」という方がやっぱりいました

 

「ふらここ」は後からオプションで買い足せます。

なので、はじめは親王飾り(お雛様とお内裏様のみ)を購入しても、後から三人官女を足したりすることができます。

 

みちょこ
姉妹をお持ちのみなさん、実は雛人形って、女の子の人数分必要って知ってましたか?

そもそも、雛人形とは「娘の身代わりに災難を背負ってくれる分身」という意味合いで作られたものなんですよ。

 

1人1セット購入する人もいれば、飾りや立雛だけ買い足す場合もあるようです。

一般的には、次女、三女には、小さめの飾りや立雛などを購入される方が多いようです。

雛人形は、我が子の健やかな成長を祈り、その子の厄を背負ってくれる『お守り』として飾ります。たとえ小さなものでも、その子の厄を背負ってくれる雛人形を用意してあげるとよいでしょう。

「ふらここ」公式サイトより

 

この方は、姉妹に一体ずつお雛様を購入されてますね。

「ふらここ」はコンパクトサイズなので、2セット並べても通常の雛人形のスペースくらいで飾れます。

 

この方は「親に雛人形を出してもらえなくて寂しかった」とのこと。

せっかく立派な雛人形を買っても、出すのが手間だったり、出す場所に困って出さなくなったら、もったいないですよね。

 

「ふらここ」はコンパクトだから色んな場所に飾れるし、出し入れも簡単なのですぐに出せます。

 

「ふらここ」の雛人形は楽天や店舗で販売されていない

では、「ふらここ」の雛人形はどこで買えるのか?

実は買える場所が限られています。

 

「ふらここ」が買えるところ

  1. 「ふらここ」公式サイト
  2. ベビー服ブランド「コンビミニ

2か所のみの販売となっています。

 

通販となると、すぐ「楽天」!と思われるかもしれませんが、残念ながら「ふらここ」は楽天をはじめとする大手通販サイトでは販売されていません。

また、「ふらここ」の雛人形は、店舗での販売がありません。

 

東京に1店だけショールームがあるのですが、そこでの販売は行われていません。

通販のみの販売になるので、実物がどんなものか見てみたい人は、ショールームで確認することができます。

 

【所在地】

〒103-0004 東京都中央区東日本橋3丁目9−8 furacoco house

 

高価なものだから、実物を見れないのは不安…
届いて期待外れだったらどうしよう…

 

そう不安になる気持ちは分かります。私もそうでした。

 

でも、これだけは胸を張って言えます。

「ふらここ」は期待通りの品でした!!

 

「届いてがっかり」なんてことはありません!

 

それでも、もし気にいらなかった場合は、7日以内ならなんと返品できてしまうので、安心して購入してください。

 

「ふらここ」の雛人形はコンビミニで購入するのがお得

ふらここの雛人形 コンビミニ

コンビミニ公式サイトより

「ふらここ」は「ふらここ公式サイト」か、ベビー服ブランド「コンビミニ」でのみの販売となっています。

 

価格やアフターサービスなど、基本的なことはどちらで購入しても同じなのですが、「コンビミニ」で購入すると2つの特典があります。

  1. 「コンビミニ」WEBサイトで使える毎月1000円オフクーポンがもらえる
  2. 5500円以上で送料無料

なんと毎月「コンビミニ」で使える1000円オフクーポンがもらえます!

(2021年5月末まで有効)

注意

  • 注文日の翌月初めからメールで配信
  • ゲスト購入は対象外なので無料のコンビミニ会員への登録が必要
  • 3300円以上の購入で1000円のクーポンが毎月1回使える(2021年5月末まで)

昨年よりもお得になってます!

みちょこ
雛人形を購入した特典で「コンビミニ」の可愛いベビー服がお得に買えるなんて嬉しい

 

さらに「コンビミニ」は累計購入金額に応じてランクアップシステムがあり、ランクに応じてベビー服が割引価格で購入できます。

ふらここは高額なので、一気にランクアップできます。

みちょこ
今回ふらここの雛人形を購入したことで、コンビミニのVIP会員(コンビミニ商品がいつでも5%off)にランクアップしました

 

私のいちおしベビー服ブランド「コンビミニ」

「ふらここ」を購入すると、割引クーポンで可愛い服まで買えちゃいます。

【口コミ】着せやすくて可愛い!「コンビミニ」のベビー服の魅力を全力で紹介

コンビミニ 口コミ
コンビミニのベビー服【購入口コミ】着せやすくて可愛い!セールでお得に買う方法も

 

もう怖い雛人形はやめて、かわいい「ふらここ」の雛人形にしよう!

ふらここの雛人形

公式サイトより

私が雛人形を購入する時迷ったのは、「昔ながらの伝統的な雛人形を買わないと、邪道なのかなぁ?」ということでした。

 

しかし、雛人形を調べると、たくさんの可愛い雛人形が出てくるのです。

キャラクターや動物ものも多く、私のように「雛人形が怖い」という声が、結構あるのかなという印象を受けました。

 

雛人形は部屋に飾るものです。

部屋に飾るということは、同じ空間で過ごすということです。

 

伝統だからと、ムリに自分好みじゃない雛人形を買うよりも、自分が本当に気に入ったものを飾る方が、気持ちよく同じ空間ですごすことができます。

 

また、核家族を想定してコンパクトを売りにしている品も多く、伝統文化を守りつつ、現代に適応しようとしている雛人形業界の進化を知ることができました。

 

そんな新しい時代を先どりした、ふらここの雛人形。

きっと娘さんが大きくなる頃に「かわいい雛人形を買ってもらえて嬉しかった」と、言ってくれるハズです。

すでに売り切れ始めてます

「ふらここ」の雛人形を見る

本気でほしい人は急いでください

お得情報

-育児グッズ

© 2020 こんなんいかがでしょ? Powered by AFFINGER5