便利グッズ

ダンボールのサイズを小さくするグッズ【箱切り名人】価格や使い方・「大」「小」の違い

箱切り名人

 

メルカリや荷物を送る時、送料節約のためにダンボールを小さくしたいですよね。

 

でも、長さを均等に測ったり、カッターの裏刃で跡をつけて折ったりと、ダンボールをちいさくするにはなかなか手間がかかります。

 

みちょこ
オークションやメルカリで出品するのに、梱包の手間を考えると出品するのメンドくさ~

 

そんな時にダンボールを簡単に小さくできるアイテム。

 

箱切り名人

 

 

2018年10月に発売された、ダンボールを簡単に小さくできる商品です。

 

今回はその箱切り名人について

  • 箱切り名人の購入できる場所
  • 箱切り名人の価格
  • 箱切り名人「大」と「小」の違い
  • 箱切り名人の使い方

を実際に使った写真つきでご紹介します。

 

 

箱切り名人が購入できる場所

箱切り名人が購入できる場所は以下の通りです。

  1. Amazon
  2. 楽天市場
  3. Yahoo!ショッピング
  4. アスクル
  5. 東急ハンズ
  6. ヨドバシカメラ
  7. 一部のホームセンター

などで購入できます。

 

箱切り名人の価格

箱切り名人の定価は

 

大:2200円

小:2000円

 

です。

Yahoo!ショッピングなどの店舗によっては、小が1600円前後で売られていることもあります。

 

箱切り名人は「大」「小」サイズがある

箱切り名人は「大」と「小」とサイズが2パターンあり、ダンボールを調整できるサイズの幅が変わります。

箱切り名人「大」のサイズ

本体サイズ(約):幅5.8×奥33.9×高3.1cm
重量(約):120g

 

箱切り名人「小」のサイズ

本体サイズ(約):幅5.8×奥24.9×高3.1cm
重量(約):100g

 

箱切り名人「大」と「小」の違い

箱切り名人「大」と「小」の違いは、長さです。

「大」と「小」で9㎝長さが違います。

 

調整幅 : 大 2.5cm~27.5cm

      小 2.5cm~18.0cm

 

調節幅が「大」と「小」で9.5㎝違うので、「大」の方が深さのあるダンボールを調整できます。

 

逆に、小さい箱ばかり調整する方には、「小」の方がコンパクトで使いやすいでしょう。

 

 

私は「大」をAmazonで買いました。

 

Amazonが1番先に通販を開始し、発売されて間もないうちに、もうAmazon's Choiceに選ばれていました。

メルカリが流行っていることなどもあり、それだけ需要があるのでしょう。

 

色はピンクと白の2種類があります。

 

 

 

誰でも簡単にダンボールを小さくできる「箱切り名人」の使い方

使い方

①回転刃をダンボールの折り目を付けたい部分に合わせる。

②ガイドにそって横に動かし、ミシン目をつけます。

③ダンボールの四隅を、カッターでミシン目の高さまで切ります。

④ミシン目にそって折ったら完成!

めちゃくちゃ簡単!

サイズを見比べてみましょう。

befor
after

簡単に小さくできました。

 

ちなみにこの写真は初めて箱切り名人を使った時に撮影したため、回転刃がズレて二重になっているところもあります。

それでもダンボールのリサイズにはなんの支障もありませんでしたし、初めてでもすぐできました

 

みちょこ
その後、メルカリ出品にハマった旦那が「箱切り名人めっちゃ使いやすいわ~!」と大絶賛で、私より使ってます(笑)

 

 

箱切り名人:おわりに

今まで定規で長さを測ったり、カッターの裏刃で線をつけていた方も多いのではないでしょうか?

 

ちょっとした作業も、回数が増えると面倒なものになってきます。

「箱切り名人」を使えば、そんな手間ともおさらばできますよ。

 

 

お得情報

-便利グッズ

© 2020 こんなんいかがでしょ? Powered by AFFINGER5